直線上に配置
バナー

良く使う道具たちの紹介

木工をする時に使ってる道具たちを少しずつ
紹介してみます

これらの道具たちが居ないと、
木工ここまでできて無いと思います。
みんな良く働く優れものです。


直線上に配置
トリマー:刃(ビット)を高速で回転させて木を削ります
      ビットを交換して木のふちを取ったり
      溝を掘ったり優れもの^^

     刃が高速で回ってるから取り扱いには注意       
ジグソー:刃が上下に動いて切る
      幅の細い刃をつけるとかなり細かい細工も
      できます。個人的にはいとのこより使いやす
       いです。
   
電気ドリル:先を変えればねじ回しにもドリルにもな
       ります
       組み立て時のねじ締めには大活躍。

       
サンダー:サンドペーパーなどを小刻みに動かしてく
       れます。表面を磨いてくれます。
シャコ万:締め付けて固定します。
      張り合わせたり、位置を決めたり 

      地味な道具だけど無いと不便
      縁の下の力持ち^^
ねじ:よく使うのは右下のスリムタイプのねじです。
    これが無いと組み立てられない^^

    ねじ止めはかなり丈夫です 
    釘の3倍ほどの強度らしいです
やきごて:先にニクロム線が付いていて熱くなります
      麦の絵を描いたり、模様を焼き付けるの
      に使います
電動彫刻刀:先端にのみの刃をつけ高速で前後に
        動いてくれます
ワトコオイル:天然系の優しいステイン剤です
        木目を残して綺麗に仕上がります。
取っ手とダボ:ねじの後を隠すのに使います
        
これが無いと始まらない!!(笑)